小学校受験

学校説明会行ってきました!小学校受験

2019年人気校の小学校受験をする我が家が、学校説明会に行ってきたリアルの感想と心得をご紹介します。塾では教えてもらえないことも綴っていきますね!

初めて小学校受験をされる方は何もかもが初めてですよね。我が家もそうでした。

我が家は今回で3人目の小学校受験です。お金と時間を掛けて得てきた情報をご紹介します。どなたかのお役に立てればと思います。

小学校受験 学校説明会での挨拶は親子で

小学校受験では挨拶は必須です。学校説明会などで学校を訪れた際は、お会いする先生や生徒さんすべての方に親子で挨拶をしましょう。とはいっても、子供は恥ずかしがり屋ですが、そこの殻は是非破っていきましょう。日頃の訓練が大切です。

塾だけでは身につかない!大切なのは日頃の訓練!

お教室に行って挨拶の練習をしているからと言って、安心してはいけません。お教室だけでは習慣はつかないものです。家の外を出たら、訓練開始です。病院やお買いものなどあらゆるシーンに挨拶のタイミングはあります。

子どもは、様々なところに気が向いていますので、挨拶のタイミングを逃してしまうものです。

我が家のの秘策

我が家では「お母さんが『こんにちは』と言ったら必ず自分も挨拶をすること」としています。挨拶はタイミングが大切です。タイミングを逃してしまった場合は、手をつないでいたら手を「キュッ」と握り、挨拶のタイミングを知らせます。手をつないでいない場合でも腰のあたりを「ポンポン」と合図をしています。

毎日の訓練のおかげで、学校説明会も時には、ばっちり自分から挨拶ができました。校長先生にも堂々とご挨拶ができました。

学校訪問時に親子で揃って挨拶をする場合も、歩きながらご挨拶をするよりも、一度親子で立ち止まりご挨拶をしましょう。印象が全然違います。このように挨拶をされているご家族はほとんどいらっしゃいませんでした。

娘も一年前までは全然挨拶ができませんでしたが堂々と大きな声でできるようになりました。必ずできるようになりますのであきらめず頑張ってください

小学校受験の説明会は、はじめから最後まで落ち着いた態度で

小学校受験の学校説明会の参加は親子での入試リハーサルだと思って参加しています。本番と同じ意気込みで参加することによって、見えてくるものも出てきます。

夏の説明会はとても暑いです。子供の機嫌が悪くなるのは最悪の状況です。我が家が学校説明会に参加したのも35度を超える猛暑日でした。

ですが、娘は、家を出てから帰宅するまで気持ちが崩れることなく、落ち着いていました。(いつもいい子なんでしょ?と思いましたか?いえいえ、普段だったら、あついーーー抱っこ―ー帰りたい―――とネガティブ発言連発です。)

我が家の秘策

家を出る前から言い聞かせました。「家を出たら、帰るまで絶対にぐずってはいけないよ」「どこで先生がチェックしているか分からないよ。」と「帰ってきたらアイスを食べようね。帰ってきたらたくさんぐずっても甘えてもいいからね」と。

でも、これだけでは、すぐに忘れます。

娘にも考えさせます。インプットしたら次はアウトプットです。

「1年生になる子が電車でぐずったり、先生のお話を聞くときにわがまま言っていたらどう思う?きちんとしていること、わがままな子だったら、どっちの子に学校に来てもらいたい?」と「もちろんいい子」と答えました。

と言っても5歳。崩れそうな瞬間もありましたが、本人「ハッ!」とすぐに持ち直すことが出来ました。

軽食は必ず持参

子どもは空腹が我慢できません。お腹が空いたら、暑さも重なりアウトです。

我が家は乗り換えの駅でパンを購入していきました。気温が高いのであえて手作りは避けました。

訪問先の学校で飲食オッケーなブースがのかを事前に調べておくとよいです。

小学校受験の説明会はメモが必須

学校説明会では、学校のアピールしたいことろをお話しされます。必ずメモを取りましょう。

願書や面接対策のキーワードが見えきます。

「我が校はこのような子供を育てます。」といったモットーは、面接対策や願書を書く際に、我が子のどこをアピールすれば良いのかが見えてきます。学校によって、方針やカラーが違うので、夫婦で説明会に行った場合は、お父様お母様両方で聞き逃しがないようにメモを取りましょう。

複数校受けられるご家族なら、メモは更に必須になります。学校によって、願書の内容が多少変わってきます。

小学校受験の説明会での持ち物

学校のHPには、「上履き」としか記入がありませんでした。先ほども書きましたが、本番の気持ちで行くと、他に何を持って行った方が安心なのか。鞄の大きさは大丈夫かなど見えてくるものがあります。

学校説明会に我が家が持って行ったもの

子どもの手提げ

  • 上履き(IFMIのもの)
  • 折り紙
  • 下足袋
  • 水筒

*ポケットにハンカチちり紙忘れずに。

母の手提げ

  • スリッパ(濃紺)
  • 下足袋
  • メモ帳&筆記用具
  • 子どもの着替え一式
  • ハンカチ、テッシュ
  • 塩分チャージ(熱中症予防この日は35度
  • 水筒
  • 絆創膏
  • Suica
  • スマホ(充電は十分に)
  • ムヒ
  • くし

着替えを持っていきく人は、あまりいないかもしれません。ですが、本番で万が一漏らしてしまったら、、、緊張して戻してしまう子もいるとも伺いました。思わぬ雨で洋服が濡れてしまうこともあるかもしれません。

絆創膏とムヒも大切です。秋口にはもう蚊もいないかもしれませんが、先日の説明会では我が家はムヒに助けられました。子供は痒さにも耐えられません。

また転んでひざから血を流している子もいました。絆創膏を持っていたので差し上げました。その方は、持っていませんでした。本番だったらと思うと・・・

持っていきましょう。

小学校受験の学校説明会でタブーなこと

  • スマホで撮影
  • 待ち時間にスマホで動画を見せる
  • 会場で髪を結わく(女子)

実際に上記のことをされていた方がいらっしゃいました。特に、説明会が始まる前に子どもが退屈したのでしょう、ごまかすために、スマホで動画を見せていました。

説明会が始まると、お母様が取り上げていましたが、説明会が始まっても、

「まだみたいー。説明会いやだー」と大きな声で騒いでいました。

普段から、我慢をする癖をつけておくことが大切です。

我が家の秘策

その1 娘は、説明会の30分間終始落ち着いていました。(正直驚きです)折り紙を持っていっていました。私の方で、少しコードな折り方をあらかじめリサーチしていたので、始まる前に、一緒に折っていました。娘も喜んでいました。(出発前に言い聞かせていたの良かったと思います)

その2 あまり早く到着しないことです。1時間前から入場はできましたが、必要以上に早くいくと、子どもが飽きてしまい、説明会が始まるころには電池切れ。なんてことも想定できます。

我が家は15分前に到着し、トイレも済ませることもできました。

小学校受験に合格したいというモチベーションを持たせる

学校説明会に親子で参加する最大のメリットは、合格へのモチベーションを持ち直すことにあると思います。

帰宅後、娘とこんな会話をしました。

「今日、たくさんのお友達が来てたね。みーーーーんな〇○小学校に行きたい子なんだよ。本当はみんなが合格できればいいんだけど、机と椅子の数が決まっているから、みんなは合格できないんだ。合格するにはどうすればいいと思う?」と

すると娘は「たくさん勉強頑張る!!」と、気合が入りました。5歳でも話をすれば、きちんと伝わるのですね。

まとめ

小学校受験志望校の学校説明会に行ってきたリアルをご紹介いたしました。本番との思いで出掛けることで、見えてなかっか部分が浮き彫りになります。

5歳6歳という幼児ではありますが、きちんと話をすれば伝わりそれが行動に表れていきますね。

小学校受験頑張りましょう。

小学校受験初めてセット

価格:10,500円
(2019/7/30 17:24時点)
感想(2件)

あす楽 スリッパ ヒール付き スリッパ 幼稚園受験面接・小学校受験面接・学校説明会・保護者会・授業参観に最適!おしゃれ ヒールスリッパ(袋付)入園 入学 お受験 【黒】

価格:2,700円
(2019/7/30 17:25時点)
感想(20件)