おでかけ

江ノ島散歩~子どもと過ごす夏休み~

江ノ島と空と海

引用元:江の島アイランドスパ公式サイト

 

子どもと過ごす夏休みいかがお過ごしですか?

我が家は毎年江の島へ行っています。

都内は35度を超える猛暑でしたが

江の島は、風があり気持ちが良かったです。

潮風のにおいに日常を忘れます。

今回は我が家の江の島の遊び方をご紹介します。

駐車場は早めに確保

江の島では、絶対に早めの駐車場の確保が大事です。

せっかくのお出掛けです。駐車場探しに時間をかけるのは、もったいないです。

江ノ島なぎさ駐車場へ駐車

2019年7月&8月現在の料金

はじめの2時間 820円
30分超えるごとに 280円
当時1日最大 2,060円

 

9:45駐車場到着

いつも止めている駐車場に無事駐車。

まだ空きがありました。

新江の島水族館へ

駐車場に停めたら、新江の島水族館まで歩いていきます。

子どもと歩いても徒歩20分。

橋を渡り海や江の島を眺めながらの散歩です。

新江の島水族館へ到着

料金

我が家がもらったチケットはこの3種類!

大人 2,400円
高校生 1,500円
中学生・小学生 1,000円
幼児(3歳児以上) 600円

セブンイレブン

ファミリーマート

ローソン

ミニストップ

上記のコンビニエンスストアでも前売り券が購入できます。

 

イルカのショーへ

今回の水族館の目的の一つ。

イルカのショウ

10:20会場に到着しましたが

ほぼ満員!ぎりぎりセーフで座れました!

イルカちゃんにお水を掛けてほしい方や正面のベスポジでみたいという方は

来館前から並ぶのが吉です。

イルカのショウの後、館内をゆっくり回りました。

ドリーとニモ!と子ども達大興奮!

クラゲってなんてかわいいのーー

本当に癒されるーー

魚華でランチ

ランチは魚華で海鮮丼

ランチの後はEnospaへ行くので、近くの「魚華」へ、アットホームな雰囲気。

生シラスが食べれて幸せ――

我が家は、180円で大盛りにし、子どもとシェアしました。

磯遊び

えのスパから階段を降りるとちょうど良い磯遊びスポットが広がっていました。

カニいた!

風が気持ちいいーーー!!

もっと捕まえるぞー!!

向こうまで行ってみよう!

Enospaへ

思いきっり磯遊びをした後は、汗を流しにEnospaへ

露天プール

引用元:江の島アイランドスパ公式サイト

 

プールエリアの撮影は禁止になっていますが、ナイトプールは撮影可能となっていました。

ナイトプール開催日の19:00~21:00は2階屋外スパエリアのみ撮影できます。写真映え間違いなし!

「enospa」の画像検索結果

引用元:江の島アイランドスパ公式サイト

最高ですね!贅沢です。

我が家は、この時間までいられなかったのですが

次回はこの時間帯を狙いたい!!

夕食は4階アイランドグリルへ

ここのアイランドグリルからは沈む夕日が眺められます。

おいしい食事をしながら眺める景色は

日常を忘れます。

この日の夕日は雲で隠れてしまいましたが

夕日は見れなくても最高のロケーションでした!!

我が家で注文した食事の一部を紹介

マルゲリータ!!チーズが濃厚!!

シラスとカニのパスタ!風味がたまらない!

ベーコンとトマトのパスタ!!ベーコンが肉厚!!

人気ランキング1位の花火大会に偶然遭遇

圏央道で偶然第73回あつぎ鮎まつり大花火大会に遭遇!!

 

有名な花火大会だそうです!

神奈川県人気花火ランキング第一位とか!!

毎年、車中からの花火鑑賞も予定にいれようかな。

私たちが興奮している中

パパ安全運転ありがとう!!

まとめ

癒しの江の島散歩でした。

江の島に行くと元気になるーーー

おいしい食事に

温泉

最高の景色

自然遊びに

大人も子供も大満足の江ノ島へ

皆さんもぜひお散歩へ行ってみてください。