小学校受験

小学校受験 願書写真 撮影。料金 撮影時間 出来栄え カメラマンをレビュー

2019年11月に私立小学校の受験をするため、8月末に小学校受験用の願書写真の撮影へ娘とともに行ってきました。

小学校受験の願書写真は、小学校受験の願書写真に慣れているカメラマンのもとで撮影してもらいたい。という思いがあり、また小学校受験で、志望校に合格したママさんからあらかじめ聞いていたオススメの写真室で撮影をしてきました。

今回は「小学校受験願書写真の撮影をしてきました。料金、撮影時間、出来栄え カメラマンをレビュー」題し、実際に撮影してきた様々をお伝えしたいと思います。

小学校受験 願書写真は合格者を出している写真室へ

小学校受験 願書写真 合格者を出しているかどうか

願書写真で合格不合格 が決まるわけではないと思いますが、我が家は、お子さんが志望校に合格したという先輩ママさんからアドバイスをいただき、先輩ママさんから紹介してもらった「伊勢丹写真室立川店」で願書写真を撮影してきました。

相手は子どもですし、小学校受験の願書の写真は賢く撮ってもらいたいとか、元気で明るい印象になるように撮ってもらいたいなどの要望もあり、特殊な撮影になるので、やはり、小学校受験の願書写真撮影には、慣れてるカメラマンに撮影してもらいたいと思い、伊勢丹写真室 立川店で、撮影することに決めました。

伊勢丹写真室 立川店 

最寄駅 JR東日本立川駅北口よりペデストリアンデッキを通り、2階正面玄関まで徒歩2分。

・多摩都市モノレール立川北駅から、3階連絡口へ徒歩1分

伊勢丹立川店 8階

伊勢丹代表 042(525)1111

直通 042(540)8045

小学校受験 願書写真 料金

小学校受験 願書写真 のお値段は、個人の写真館に比べるとやや高めです。

撮影料 3,000円
プリント料(カラー/トリミング付) 8,000円
合計 合計 11,800円(税込)

小学校受験 顔書写真撮影の時期

願書写真の撮影時期は夏を過ぎてから

塾の先生から願書の写真撮影の時期は夏を過ぎてからとのアドバイスがありました。

子どもは夏を過ぎると、グン!と成長するそうで、その成長は表情に表れるそうです。

なので、我が家は、夏休みの後半、8月の末に撮影してきました。

また、怪我などすると治るまで撮影が出来なくなるので、夏休みの後半という時期に写真撮影時期を定めました。

幼稚園が始まるとなにかと忙しくなり、土日は塾や学校説明会に大忙しですものね。

願書の写真撮影は子どもがグン!と大人になる夏を過ぎてからがオススメ。

 小学校受験 願書の写真撮影 服装

願書写真撮影は本番試験と同じ服装

願書写真撮影での服装は、試験本番と同じ濃紺のワンピースのものでいきました。

ご参考になればと、商品を載せておきますね。

小学校受験 願書撮影 持ち物

持ち物は手ぶらOK

わたしは写真室にどのような用意があるのか、わからなかったので、ヘアブラシを持って行っていましたが、伊勢丹写真室に全て揃っていました。

ヘアワックスやヘアスプレーまで置いてあり、安心して準備できました。

我が家は、家から着替えていきましたが、更衣室もあるので、衣装を持っていくということもできます。

小学校受験 願書写真 撮影時間

撮影時間は10分

撮影時間はあっという間の10分程でした。

立ちながらの撮影でした。

カメラマンがピントを合わせている間に、カメラマンの補助の方が、髪の毛や、姿勢を直してくれました。

娘は、始めは暗がりの部屋にやや緊張気味で、顔がこわばっていました。

母としては、ハラハラしていましたが、

撮影後半になると、少し表情も柔らかくなってきました。

笑顔で可愛く撮ってもらうより、「賢く」撮ってもらいたかったので、結果オーライですかね。

小学校受験 願書写真 出来栄え

願書写真は合計10カット撮影

撮影終了後は、撮影した10カットの中から、選んでいきました。

やはり、撮影後半に撮ったものの方がよく写っていました。

なので撮影後半に撮ってもらった「賢そう」に見える一枚をチョイス!

納得がいかない場合は、取り直しも可能だそうです。

小学校受験 願書写真 カメラマン

カメラマンは中年男性でした。

娘は中年男性に緊張するタイプなので、予約する際に、あらかじめ若い男性カメラマンか、女性カメラマンを希望しておけばよかったなと少し後悔しました。

けど、出来栄えは良かったので、腕は確かですね!

小学校受験 願書写真 撮影してきました。のまとめ

以上が小学校受験 願書写真の料金 撮影時間 出来栄え カメラマンをレビューでした。

大切な願書に貼る願書写真です。我が子らしさが出る写真室で撮影したいですよね。

ご参考になれば幸いです。

ともみママブログでは、我が家が体験し知り得た情報などをこれからも発信していきますので。今後ともともみママブログをどうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。