育児

ママが朝笑顔でいるために~私がしている7つのこと~

朝は気持ちよく、子供や旦那様を「いってらっしゃい」と見送りたいですよね。

 

私が、毎朝笑顔でいるためにしていることをご紹介したいと思います。

 

とても簡単なことです。

 

朝やる仕事を、夜やるということです。

 

夜にできることは夜のうちにやってしまうのです。

 

イライラするのは、時間がないのに、やらなくてはならないことが多いことが原因な場合が多いです。

加えて、子どもが起きてくるのが遅かったり、支度が遅いと、イライラは募るばかり・・・

言いたくないことも言ってしまいます。

ママが朝笑顔で、「いってらしゃい」と送り出すことは、家族にとっての、心の栄養となるそうです!

朝からママと喧嘩したり怒られたりすると子供はずっと引きずるらしいです。

朝、ママが笑顔でいるにはどうすればいいのか!

私もなやみました!

私だって、朝から怒りたくないし、気分良く送り出したい!

そこで行動し始めたこと!をご紹介します。

ママが笑顔でいるために、洗濯は夜のうちに干しておく

我が家は5人家族なので洗濯物は20分はかかります。

ものすごい大量です。

朝の20分はとても貴重です。

夜のお風呂が終わったら、洗濯機を回し、皆で干す

夜、子どもとお風呂に入ったら、洗濯機を回して、洗濯が終わったら、子どもと一緒に干します。

家のことは、みんなでやること。我が家の方針です。
お母さんだけが、家のことをするなんておかしいです。
「みんなの洋服なんだから、みんなで洗濯しましょう。」と私はいつも言っています。

 ママが笑顔でいるために、掃除機はロボット掃除機に任せる

寝る前に、子どもとみんなで、リビングの片づけをして寝室に行きます。

床に、物が落ちていると、掃除機が止まってしまうので、コードや輪ゴムなど、絡まりそうなものはすべて拾います。

椅子も全部テーブルにあげて、ロボット掃除機の動線を確保!!

我が家は、ダイソンのロボット掃除機を使っています。

お掃除ロボットを寝る前にスイッチオン

 

ロボット掃除機は本当に賢いです。

バッテリーが切れたら、自分で充電に行きます。

そして、満タンになったら、掃除の途中から掃除を始めます。

掃除が終了したら、また充電に戻ります。

私の相棒です。

朝はリビングがピッカピカ!!

ママが笑顔でいるために、朝ごはんの準備も夜のうちに

朝のごはんは炊飯器で予約します。

これをしておくのとしてないのでは、朝のスタートが全然違います。

起きてすぐに、お弁当と朝ごはんの支度に取り掛かります。

 

前の日の夜にたっぷり味噌汁を作って冷蔵庫へ

朝から、時間のかかるものは作っていられません。

でも朝ごはんは、一日のエネルギーに大切なご飯です。

しっかり食べて学校や会社に送り出したいです。

子どもの栄養バランスに雑穀米を取り入れています。ご訪問ありがとうございます。 成長期の子どものご飯。栄養が偏らないように好き嫌いをなくしたと 子どもの栄養がバランスについて悩めるお母...

我が家は、前の日の夜に、大目に味噌汁を作っておいて、朝に温めます。

炊き立てのご飯と、味噌汁、目玉焼き、納豆、漬物があれば栄養満点の朝ごはんがすぐに用意できます。

ママが朝笑顔でいるためには、テーブルの上はなにも置かない

朝、起きてテーブルの上がきれいなだけで気持ちがいいです。

テーブルの上に何も置いてないので、朝食をすぐに並べられます。

玄関は綺麗にするだけで、ママは笑顔でいられます。

玄関は家の入口です。

玄関がきれいだと帰ってきたときも気分が良いです。

 

風水では玄関は「気を招き入れる」と言われています。
「靴は一人一足までしか出さないこと」が、我が家のルールです。

トイレは綺麗を保つとママは笑顔でいられます。

私は、必ず、朝トイレ掃除をしています。

トイレがきれいだと、心も晴れやかになります。

ほこりがすぐにたまるので、我が家のトイレは余計なものは置いていません。

私は、便器の中を、専用のスポンジでくるくると掃除した後、

まめぴかで、床や、便座の裏にも、「シュッシュ」トイレットペーパーで汚れやほこりをふき取り、水で流します。

詰め替え用もありコスパよし!!

 

毎日掃除しているので、汚れがたまりません。
なので、まめぴか1本で十分です!!我が家は、何年もこれを使っています。

ママが笑顔でいるために私がしている7つの方法

以上が「ママが笑顔でいるために、私がしている7つの方法」でした。

朝、笑顔でいるためには、朝の時間に余裕を持つことです。

笑顔で送り出すことで、家族みんなが1日ハッピー!!

夜の準備がカギですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。