小学校受験

小学校受験 2か月前に確認する大切なこと

小学校受験において、とても大切なことは、

日常生活を丁寧にきちんと生活していることが重要だとと言われています。

どれだけ、自立心が高いか、精神年齢が高いかが大切だと言われており、

入試で学校側はそこを見てくると塾の先生から言われました。

入試までにどこまで子どもの自立心を育てることが出来るか。

その成長が、入試本番の子どもの表情に表れてくると、塾の先生は口を揃えて言われます。

小学校受験の事は、幼稚園のママ友さんには聞けなかったり、ママさんたちは孤独になりやすいです。

私は、知りたいことも、中々知ることが出来ず、一人目の受験の時は本当に不安でした。

今回は、小学校受験 2カ月前に確認する大切なことと題し、私が3人の小学校受験を通して、知り得た情報をまとめてみましたので、良かったらご覧ください。

小学校受験 日常生活で気を付けること

交通ルールや、公共の場でのマナーを覚える。

遊び場でのルールやお友達への声かけの仕方に注意をする。

服の着脱やたたみ方、傘のたたみ方、縄跳びの結び方の確認。

ひも結びの確認(たま止め、こま結び、蝶結び)

ぞうきんしぼりやぞうきんがけ

洋服をハンガーにかけたり、挟んだりする

シーツをたたむ。

お皿やお箸を並べる

上記の事は、一朝一夕にできることではないので、小学校受験を決めた時から意識しておくと、家の中でのお手伝いもとても有意義な時間になります

交通ルールの確認では、自分の言葉でアウトプットできるかが大切と考え、親子でクイズの出し合いなんかもしています。

小学校受験 テストでの注意点

小学校受験 集団観察時

遊びの時間でもテストであることを自覚しておくこと。

移動の時、だらだら歩かない。

机や壁に寄りかからない。

返事やあいさつははっきり元気よく。

床に座って遊ぶときは、正座。

積極的に楽しく参加する。

意見は押し付けず相談する。

うまくいかなくても他の子を責めず口調がきつくならないように優しく話す。

ものは丁寧に扱う。

相談はいいが余計なおしゃべりはしない。

こそこそ話さない。

片付けがあれば率先して行う。

周りの子や先生の目を気にしすぎない。

他の子にちょっかい出されても相手にせず、叩かれるなどあれば先生に言う。

絶対にけんかをしない。

学校の備品に手を出さない。

DSのようなゲームにはいかない。

戦いごっこは避ける。

人数分ないものは、じゃんけんするなど相談して仲良く使う。

自分から声をかけたり、仲間に入れてもらったりする。

絶対に泣かない。

指示をよく聞き覚えて守る。

先生の手持ちのクリップボードの裏側に、子供が好きなキャラクターが付いていることがある。また、子どもが好きそうな音楽が流れている。それらに気を取られて、指示を聞かないと言うことがないように注意する。

こんなエピソードを伺いました。

集団行動時に、「カナブン」が教室に入ってきたそうなんです。一人の子が、「キャー」と叫び、周りもガヤガヤしてしまったそうです。そのグループは全滅してしまったそうです。ホラーのような話ですよね。運としか言いようがないです。

 

遊んでいる時も「本当にこの学校に行きたい?」と聞かれることもあるそうです。本番までにしっかりと子どもの気持ちを固めていくことが大切ですね。

集団行動で、我が子がどのような振る舞いをするのか・・・不安ですよね。

我が家は、行動観察ゼミへ行ったり、志望校ゼミで集団行動を学んでいます。ゼミが終了した後も、家で、確認しています。

親子二人で、シチュエーションを仮定し、「こんな子がいたらどうする」ゲームをしています。

小学校受験 ペーパーテスト時

となりを見たりまわりをキョロキョロ見たりしない。

やめと言われたらさっとやめる。

はじめと言われたら色鉛筆を持つ。

鉛筆を落としたら手を挙げ「鉛筆を落としました」といって先生にとっていただく。必ず「ありがとうございました」ということ。

説明でわからないことがあれば手を挙げて聞く。

途中でやめと言われてもうまくできなくても絶対に泣かない。

最後の最後まで粘り強くやり通す

答えを口に出さない

時間まで見直しをする

我が家では、テストごっこのようにして、ペーパーに取り組んでいます。やめ。と言われるまでは、見直しをする練習もしています。また、わざと鉛筆を落とし、落とした時の練習もしています。

小学校受験 入試の時の持って行った方が良いもの

サブバッグに、絵本、あやとり、お絵かき帳、折り紙など待ち時間で使えるものを入れておくと良いです。

時間に余裕をもってお出掛けになると思います。待機場所で、静かに過ごせるように、持っていきましょう。

万が一粗相をしてしまった時用の着替えの下着、靴下、スボン、スカート、水筒なども用意しておくと良いです。

女子は運動で結んだ髪が乱れることがあるので、くしなど髪を整えられるものを準備する。

<持ち物>絵本、あやとり、お絵かき帳、折り紙など待ち時間で使えるもの。
着替え。くし。水筒

トイレが近くなるので、テスト前にたくさん水分を取らないこと。

教室に飲み物が置かれていても飲まない、学校に着いたら必ずトイレに行っておく。

小学校受験 2か月前に確認する大切なこと まとめ

小学校受験、本当にやらなければならないことが多いですが、大切な幼児期にこのように子どもと関われることに感謝の想いでいっぱいです。

受験の為にしていることが、全て、子どもの生きる力になっていると感じています。全て無駄ではないですよね。

これから受験に挑戦される方、受験を悩まれている方も是非ご参考にしてみてください。